審査基準・在籍確認の解説とオススメキャッシング一覧!

[no_toc] お金を借りるうえで、審査基準や在籍確認は気になりますよね。
当サイトではそんな人のために審査基準・在籍確認について徹底的に解説しました。
また、解説だけでなく、今オススメのキャッシング業者についてもランキング形式で紹介しました。
お金を借りたい方は、ぜひ解説やランキングなどを参考にしてください。

注目!キャッシング業者一覧

アコム 当サイト一押し!

初めての人から経験者まで!アコムは、申し込みから借入まで最短1時間の融資と、初回ならば30日間の無利息キャッシングができるのが魅力の消費者金融です!!

会社名料金備考
EXIT正社員・契約社員・派遣社員
50,000円

アルバイト・パート
40,000円
振込方法は
・銀行振込一括
・2回分割
を選択可能
SARABA一律30,000円無料退職サポート付き
ニコイチ一律40,000円前払い制だが、
半分を現金前払いで、
残りをクレジットカード決済にすること可能

プロミス

低金利と30日間の無利息キャッシングがお得です。低金利でお金を借りたい方にお勧めのブランドです。

年齢20代後半
性別女性
雇用形態派遣社員
勤続年数3年
勤務先の業種生命保険会社
女性オペレーターが対応してくれるレディースキャッシングもあります。

SMBCモビット

WEB完結申込みが魅力!会社への電話なし、郵送物なしで誰にも内緒で借りたいならSMBCモビットをどうぞ!
※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

カードローン名審査時間融資スピード
イオン銀行カードローン最短即日
14時までの申し込みなら即日回答
最短即日融資
じぶん銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』最短30分最短40分カード発行
テレビ窓口利用の場合
東京スター銀行カードローン即日審査即日融資
アコム最短30分最短1時間融資
プロミス最短30分最短1時間融資
SMBCモビット最短30分最短即日融資

バンクイック

バンクイックバナー

三菱UFJ銀行が誇る、カードローン業界トップクラスの低金利、かつATMの手数料の頼れる銀行カードローンです!

カードローン名審査基準
イオン銀行カードローン・日本国内に居住している人、外国籍の人は永住許可を受けている人
・契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の人
・イオン銀行に普通預金口座を持っている人(店舗申し込みなら同時に開設可能)
・本人または配偶者に安定かつ継続した収入がある人
・イオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる人

auじぶん銀行カードローン


auユーザーにお得なのがauじぶん銀行カードローンです。
特に、借り換えコースは、カードローン業界でもトップクラスの低金利。
ATMや振込の手数料も無料という非常に使い勝手のよいカードローンです。

金融商品名審査時間・融資スピード
滋賀銀行カードローン『サットキャッシュ』最短即日審査
三菱UFJ銀行カードローン
『バンクイック』
最短翌日以降
auじぶん銀行カードローンauじぶん銀行の口座があれば土日も最短翌日以降
アコム最短1時間融資
プロミス最短1時間融資
SMBCモビット最短即日融資

 

カードローンの審査基準、在籍確認って気になりませんか?


当サイト『カードローンの審査基準、在籍確認を徹底解説』を訪れて頂きありがとうございます!

当サイトは、銀行の低金利カードローンや消費者金融の即日融資カードローンの審査基準や在籍確認について徹底解説をすることを目的として立ち上げられました。

お金を借りるにあたって、銀行のカードローンであろうと消費者金融のカードローンであろうと、その審査基準について気になりませんか。やっぱり、審査が厳しいとか、審査基準がどのようなものかって気になりますよね。在籍確認のことも、会社電話連絡なのか、それとも収入証明書類の提出によるものなのかも気になります。

カードローンの本審査はどのようなものなのか、仮審査はどのようなものなのか、初めてお金を借りる方にとっては分からないことがいっぱいあるかと思います。カードローンの申込みをする前に、本審査・仮審査についてあらかじめ下調べをしておけば、審査をクリアできる可能性もより高くなるのではないでしょうか。

特に消費者金融のカードローンは即日融資ができるものが多いのですが、あらかじめ本審査、仮審査についてした調べをしておかないと、せっかく即日融資のスピードキャッシングができるはずだったのに、審査の手続きがスムーズに行かず、すぐにお金を借りることができなくなったという事態にもなりかねません。

そんなときは、当サイトのおすすめカードローン審査情報、在籍確認情報を参考にして頂き、審査基準、在籍確認についてバッチリチェックした上で、本審査・仮審査に備えてもらえれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました