退職代行サービスってどんなビジネス?

節約する
 
【この記事を書いた人】
香月住仁(こうづき すみと)
koduki-icon
↑写真は、香月の息子です♪↑

新潟県生まれ栃木県暮らし。
30代後半。2児のパパ。某国立大学の大学院修士課程修了後、地方銀行勤務を経験。
その後、目まぐるしい成長を見せるネット事業に魅せられ、広告代理店へ転職。
銀行員時代に培った金融の知識を生かした金融サイトなどのコンテンツの作成が得意。
情報の専門性、正確性にこだわっている。
これまでに手掛けてきた記事は、2000記事以上。
目指すは更にクオリティをアップさせ、3000記事への到達を目指している。
現在、FP2級の取得を目指し、勉強中。

みなさんは、今話題となっている「退職代行サービス」を知っていますか?
退職代行サービスは、

会社を辞めさせてもらえない。
明日から行きたくない。
辞めたいけれど上司に言い出せない……

というしんどい思いをしている人にとっては、画期的なサービスだと言えるでしょう。

退職代行サービスを利用すると、次の日から会社に行かなくて済みます。
なぜなら、退職代行サービスの人が、退職希望者に変わって、本人の退職の意向を伝えたり、手続きの仲介をしてくれるからです。

とはいえ、まだ退職代行サービスは新しいサービスです。
このサービスに馴染みがなく、怪しい……と思っている人も多いと思います。
しかし、退職代行サービスは、れっきとしたビジネスです。

この記事では、そんな退職代行サービスについて詳しく解説したいと思います。

退職代行サービスの需要が高まる日本

終身雇用制度が崩壊しつつある今の日本。
みなさんも、1度は退職を経験したことがあるんじゃないでしょうか。

退職手続きって本当に面倒です。
退職の時に何が面倒かというと、実は書類手続きでも、引き継ぎ作業でもありません。
実は……一番面倒なのは、退職したい! という意思を上司に伝えることだったりします。

・職場の雰囲気が自分に合わず、退職したいけれどなかなか言い出せない。
・ブラック企業なので辞めるなんて言ったら何をされるか分からない。
・退職の意思を伝えたところ、人員不足で仕事が回らないから困ると言われてしまった。
・まだ入社したばかりなので、辞めるなんて口が裂けても言えない。

上記のような理由で、仕事を辞めたくても辞められないという人がたくさんいるのです。

最近では過労やパワハラ、ブラック企業などが問題になっていますね。
心身が病んでしまう前に、自分を守るために退職の意思を示すことは大事でしょう。

atamawokakaeru-men

しかし、「上司に対して退職の意思をはっきり主張できる性格なら苦労はしないよ……
と思ってしまう日本人は多いのではないでしょうか。

辞められたら人員が足りなくなるだろ!
責任感のないことを言うんじゃない!

と言って、退職の希望を聞き入れてくれない頭の固い上司も、未だに存在します。
上司にそんなきつい言葉を浴びせられたら、優しく責任感がある人ほど、罪悪感を感じて立ち止まってしまうものです。
自分の勤め先が、なかなか辞めさせてくれない職場環境だった場合、本当は心も体も限界なのに、無理して出社を続けてしまい、身体を壊してしまうことになりかねません。

しかし、一度きりの人生です。
仕事のために身も心も捧げ、心身ともに壊れてしまうなんて、馬鹿馬鹿しい。

辞めたくても辞められない……
そんな困った状況から救い出してくれるのが「退職代行サービス」なのです。

退職代行サービスの目次に戻る

退職代行サービスとは?

仕事を辞めたくても辞められないという、つらい状況に置かれた人を救ってくれる「退職代行サービス」が、最近話題となっています。
このようなサービスが話題となる背景には、なかなか職場をやめさせてもらえない人が多いという現実が透けて見えますね。

退職代行サービスとは、職場を退職したい人に代わって、退職に必要な連絡などを代行してくれる業者の事を言います。
手続きは、退職代行サービスに連絡して、振り込みをするだけ。
お金を振り込んだ翌日から、会社に行かなくて大丈夫なのです。
まさに、即日退職ですね!

sumaho-dansei

お金を払うだけで、あとは会社と一切連絡を取らなくてOK。
これだけで、魅力的に感じる人は多いでしょう。

なぜなら、最も多い退職理由のひとつに、職場での人間関係やパワハラがあります。

職場の人とは、一切連絡を取りたくない! というニーズにもしっかり答えてくれますし、万が一自分の連絡先に電話が来ても、退職代行サービスの人が折り返しで対応してくれるので、心配する必要はありません。
職場関係者と連絡を取らずに、ストレスから開放される。そして、スムーズにやめることができる!
それが、退職代行サービスの人気の理由なのでしょう。

また、有休をすべて消化したい、離職票を送るように伝えてほしい、などといったユーザーの要望に応えてくれるのも安心です。
退職後のアフターフォローも手厚い業社が多く、不安に思ったことは気兼ねなく質問や相談ができるのも、嬉しいポイントでしょう。

そして、驚くべきことに、退職代行サービスを利用した人の、100%に近い人が退職できています。
今すぐ仕事を辞めたい、もう明日から職場に行きたくない……と精神が削られている人の中には、藁にもすがる思いで退職代行サービスを利用する人もいるそうです。
定年までこの職場から逃れることはできないのではないか? という絶望感を抱いている人は、退職代行サービスの利用を検討すると良いでしょう。

退職代行サービスの体験談の記事が気になる人は、こちらもご覧ください。
こちらの記事では、EXITの体験談が記載されています。

退職代行サービスの体験談。1人の派遣社員が退職するまでの話。
こんにちは。 突然ですが、ぼくの友人は、先日、 今話題の退職代行サービスを利用して、会社を退職することに成功しました。 最初、退職代行サービスを利用する時は、正直半信半疑でした。 でも、本当に口コミ通り、簡単に辞めることができた...

退職代行サービスの目次に戻る

退職代行サービスの口コミ評判は?

退職代行サービスに魅力を感じるものの、実際に使用するとどうなるのか、本当にすっぱり辞められるものなのか……など、気になる点は多いですよね。
退職代行サービスを利用した人はどのような感想を持っているのでしょうか。
こちらでいくつか口コミをご紹介していきましょう。

①人が足りないからと退職をうやむやにされたのがきっかけ

(30代女性 サービス業)

チェーンの飲食店で勤務していました。
上司とそりが合わず、アルバイトの子がほとんどだったので、社員として勤務している私はサービス残業が当たり前。
9連勤になったこともあって、プライベートの時間がほとんど取れず、割に合わないので早く辞めたいと思っていました。
しかし、上司に辞表を出したものの、「これだけのメンバーしかいないのに、あなたが辞めたらお店が回らなくなる」と、適当に流されてしまいました。
勇気を出して辞めると言ったのに、心底がっかりし、同時に、一生ここから逃げることはできないのかもしれない……と絶望感を感じていました。
そんなある日、ネットのニュースで退職代行サービスを知りました。
最初は、なんだか胡散臭い……本当に辞められるの? と不安でしたが、利用するしかないと思い、連絡してみました。
対応してもらった結果、振込の翌日には辞めることができました。
意外とあっさり。心底気持ちがスッキリし、久々に安眠できています。
退職届のやり取りも郵送ですし、会社とのやりとりは全て退職代行サービスが仲介してくれたので、すごく安心して手続きをすることができました。

②転職が決まっているのに引き止められた

(40代男性 営業)

かねてより、自分の希望する業界に転職をしたいと考えておりましたが、晴れて念願の業界の会社から内定をいただきました。
内定をもらったときには、まだ退職の旨を会社に伝えていなかったので、翌日、上司に退職の意志を伝えることに。
ところが、予想外なことに、上司に辞めないでほしいと必死に引き止められました。
もう転職先は決まっているのにも関わらず、面談室で1時間以上引き止められました。
また、翌日も社長に面談室に呼び出され、直々に引き止められる事態に……。
自分が思ったよりも事が大きくなってしまい、まさかこんなに引き止められるとは思ってもおらず……本当に困りました。そこで、今話題の退職代行サービスを利用することに。
まさか自分が利用することになるなんて思っていませんでしたが、辞めさせてもらえそうにないですし、価格も良心的だと感じたので。
担当者とLINEで退職決行日の相談をして、決行日当日、退職の了承が得られました。
もし退職代行サービスを利用しなかったら転職先に迷惑がかかっていたかもしれませんし、感謝しています。

③上司のセクハラに耐えきれず。二度と出社したくなくて利用

(20代女性 一般事務)

直属の男性上司のパワハラとセクハラに悩んでいました。
どこの会社でもこのくらい普通なのかなと思って耐えていましたが、ある日を境に出社できないくらい追い詰められてしまい、会社を突発で休んでしまいました。
もう、あの上司や会社から逃れたい。その一心で退職を決意。上司の顔は二度と見たくないので、会社を休んだその日、退職代行サービスにお願いしました。
当日中にお金を振り込み、その日中に会社に退職の連絡してもらいました。
出社できなくなった日以来、一度も出社していません。
本当は自分で退職を伝えられればいいとは思いますが、私のように苦しんでいる人も世の中たくさんいると思います。
無理をしないで退職代行サービスを利用するのが良いと思いますよ。

 

退職代行の2ch(5ch)での話題は?

さまざまなサービスや商品などの評判を知るには、2ch(5ch)でチェックするのも良いですよね。
企業の公式サイトには比較的良いことばかりが書いてありますが、2ch(5ch)をチェックすると本当の評判が見えてくるものです。

退職代行サービスが2chでどのように話題になっているのか、早速チェックしてみましょう。

2chで調べてみたところ

・こんなものを使わなければ辞められないなんて社会人としてどうなのか
・そんなもの使わなくてもバックレれば済む話

という否定的な意見もあるものの

・日本の闇を逆手に取った隙間産業で需要は多いと感じる
・利用をしたことがあるが、アフターフォローが手厚くて、返事もすぐに来るしとても良かった。
・ブラック企業対策になるので良いのではないか

など、興味を示す意見も多く見られました。

2chでは退職代行サービスに関する悪い噂も見つかりませんでしたし、どちらかというと肯定的な意見が目立っていた印象でした。

退職代行サービスの目次に戻る

退職代行サービスの業務内容は非弁行為に当たらないの?

bengoshibaddi

退職するにあたって会社と交渉を行う業務は、法律上では弁護士にしか行うことができません。
ですから、退職代行サービスは、職場との交渉といった込み入った業務まではできないということになります。

あくまでも、職場を退職したいという意思表示を代行する、という形が退職代行サービスの基本です。
本来弁護士にしか行えないような行為を、弁護士以外のものがお金をもらって行う行為は「非弁行為」と呼ばれ、違法となってしまいます。

職場への交渉などが違法になるのなら、退職代行サービス自体が違法なのではないか? と思ってしまいますよね。
しかし、安心して大丈夫です。

通常、退職代行サービスは非弁行為にあたらない範囲で、弁護士などから指導を受けた上で業務を行っています。
ですから一般的に、退職代行サービスのサービス内容自体が違法にあたるということはありません

ただし、これは信頼できる退職代行サービスを選んだ場合の話。
なかには怪しい業者もあり、業者によっては非弁行為に当たるような業務を行っている可能性も否定はできません。
ですから、退職代行サービス選びは慎重に行わなくてはならないのです。

退職代行サービスの目次に戻る

まとめ

今話題の「退職代行サービス」についてお話してきました。
退職代行サービスは、職場がなかなか仕事を辞めさせてくれない、辞めたいと言い出せないなどという人たちにとって嬉しいサービスです。

やはり社会人たるもの、退社希望1か月前までにお世話になった上司に自分で退職の意思を示し、退職をするのが筋ではないか、このようなサービスに頼るのはいかがなものかと抵抗がある人も多いかもしれません。
しかし、肉体的、精神的に限界なのに辞めさせてもらえないという状況の人にとっては、そんな常識的なことを言っていられる余裕はありません。
いくら自分を雇ってくれている恩のある会社だとしても、心身が壊れてしまうようなことがあったらどうでしょうか。
会社は、責任を取ってくれるでしょうか?

どうしても逃れられないという絶望的な状況ならば、世間体やこれまでの社会の常識にこだわりすぎず、早めに退職代行サービスを利用して身を守るべきだと思います。
退職代行サービスは、退職や転職が当たり前になりつつある、現代の日本らしいサービスだと思います。

退職代行サービスの目次に戻る

当サイト厳選!困ったときの借入サービス

プロミスのメリット

2年連続オリコン顧客満足度調査ナンバー1!!
最短1時間で借りれる♪
●銀行も驚きの低金利!年4.5%~17.8%♪
●初回なら30日間利息0円!!
●利用してポイントを貯まれば再び無利息サービスが使える♪
●コールセンターの対応が良く、プライバシー厳守で借りれる!
●20代~40代の正社員、アルバイトに人気のサービス
最低返済額1,000円からなので借りるのが怖い人も安心
●初回なら三井住友VISAプリペイドが最大2,000円分も貰える!
→借りて得するのはプロミスだけ!

※無利息キャッシングは、メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要


SMBCモビットのメリット

WEB完結申込みなら勤務先への電話連絡なし!
最短即日で借りれる♪
年3.0%~18.0%の金利 
アルバイトやパート、自営業も安定収入があれば借りれる!
●2016年、2018年にオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。


【キャッシングの注意事項】
※SMBCモビットは、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

節約する
instをフォローする
お金のK・S・T【借りる・節約する・貯める】

コメント

タイトルとURLをコピーしました